吉祥寺・三鷹・武蔵野地区の歯医者。吉祥寺北町、吉祥寺駅・三鷹駅の便利な2アクセス。土日診療対応。

0422-53-8211 歯に良い


ホワイトニング
ホワイトニング


歯のホワイトニングとは

濃度の薄いジェル(ホワイトニング剤)を長時間歯面にあててゆっくり、やさしく、持続的に脱色します。
ジェルの成分(過酸化尿素)はもともと口腔内の消毒に使われていたものですから、安全で歯の構造を変えずに、歯が白くなります。

その安全性については、FDA(アメリカ食品医薬品局)、ADA(アメリカ歯科医師会)でも認められています。
歯科医師の指導を受け、ご自分で自宅で行っていただきながら白い歯を取り戻していただく方法です。

歯のホワイトニングとは

オフィスホワイトニングとは?

オフィスホワイトニングとは、通院先の歯科医院でホワイトニング治療をすることです。
自宅で行うホームホワイトニングに対しこのように呼ばれます。
オフィスホワイトニングでは、ホームホワイトニングで使うホワイトニング剤よりも多く過酸化水素を使用し短時間で白い歯にできることが最大のメリットと言えます。
しかしこれも永久に持続するかと言うとそうではありませんので、ホームホワイトニングとの併用治療、定期的なクリーニング治療を併用するとより長く持続させる事が出来ることになります。

ホームホワイトニングとは?

歯科医師の指導を受けながら、自分で自宅で行っていただく方法です。
ひとりひとり、自分の歯型にあったトレー(薄く、柔らかいマウスピース)を歯科医師に作ってもらいます。
そのトレーの中に、薬剤(ホワイトニングジェル)を注入し、それに歯に装着し、寝ている間、薬剤を作用させ、歯を白くします。通常、3~4週間ほど毎日実行します。効果につきましては、個人差があります。
抗生物質の副作用など先天的で内因性の変色に対しては、大きな効果を期待できないかもしれません。
しかし、大多数の症例において効果は確かめられています。
医師の指導のもとで、自宅で行ってもらうお手軽な歯の漂白です。歯の着色の要因や、もともとの歯の色の個人差等により、効果が異なる場合があります。
また、漂白効果は徐々に色が後戻りする場合もありますので医師の相談のもと、定期的なホワイトニングを行うことが望まれます。
当医院でマウストレーを作成してホワイトニングジェル(漂白剤)で1~2週間漂白します。

ホワイトングの仕方

ホワイトングの仕方1

【1】
まず歯科医が歯と歯肉が健康な状態であるか診察します。
過去に入れた詰め物を取り替えたり、虫歯の治療が必要な場合もあります。
そして型を取ります。

ホワイトングの仕方2

【2】
歯科医が作製した患者用トレーにジェル材を流し込みます。 

ホワイトングの仕方3

【3】
歯を磨き、トレーを口に入れます。トレーの端を歯に合わせます。

ホワイトングの仕方4

【4】
清潔な指か、やわらかい歯ブラシで余分なジェル材を取り除きます。口を2回すすぎます。

注意:すすいだ水は飲み込まないで下さい。 

※土曜日・日曜日も診療しております!


ふそう歯科ブログ